| Next»
カテゴリー: 商品について
投稿者: roku
お盆の時期に入り、故郷に帰省される方も多いのではないでしょうか。
家族、親戚が集まり、ご先祖のお墓に行かれたとき、
神社仏閣の飾り金具や仏具をじっくり見てみると、緻密な技法が使われていることに
気付かされるものです。
今回、祿ROKUで新しくお取扱いすることになった『能作』は、富山県高岡市で大正時代より仏具、茶道具などを製造してきた老舗。
近年は現代の暮らしにあわせたテーブルウエアやインテリア小物を作り、豊かな発想力で注目を浴びています。
なかでも珍しいのが「錫(すず」を使った箸置きやトレイ。
純度100%の錫を用いているため、まるで粘土のように曲げられ、好きな角度、形を作ることができるのです。
20120812-___________________________.jpg
KAGO-ダリア8,400円 フラットのまま、物をのせる台として使うほか、カーブを付けるとボウルのようになり、また違った愉しみ方ができます。手で簡単に曲げられるのに安定感はしっかりあります。

20120812-_______________.jpg
手前が“人との縁を結ぶ”という意を込めた 箸置き 結び(5個入り)5,250円、縁起のいい数字8をモチーフにした、箸置き-「8」-(5個入り)5,250円。どちらの商品とも好きな角度に曲げることができます。

また、ブロンズや真鍮(黄銅)など、長年培ってきた真鍮鋳物の技術が際立った商品も店頭に並びました。
20120812-______________________________.jpg
手前より、ブロンズで作られた香の器 獅子セット3,150円、深みのある輝きの真鍮製、香の器セット―丸ー2,100円

20120812-_________.jpg
福を呼ぶ、ふくりん(ゴールド)3,990円は真鍮。丸みのある柔らかな音色は、安らぎを与えてくれます。

錫、ブロンズ、真鍮など、素材そのものに力がある作品は、堂々たる美しさを感じさせます。入荷直後から反響をいただいておりますので、ぜひ実際の商品をご覧になってください。
カテゴリー: 商品について
投稿者: roku
日に日に気温があがり、汗ばむ季節になってきました。
冷たい飲み物が欲しくなるこのシーズン、ひんやりとしたビールをおいしく味わっていただこうと祿では『玉川堂のビアカップ』をご用意しました。“ラージカップ”と呼ばれるこの商品は、祿がオリジナルで作った特別モデル。450mlが入るたっぷりとしたサイズで、飲み口のカーブ、側面から底面にかけての直線的なラインが特徴的な洗練されたデザインです。

熱伝導に優れた銅の特性を活かして作られたビアカップは、冷えたビールがいつまでも冷たいままでおいしくいただくことができ、さらにはビールを注ぐときめ細やかな泡がたち、まろやかな口当たりをお愉しみいただけます。

『玉川堂』は世界的な金属加工の産地、新潟県燕市で江戸時代より銅器を作り続けてきた老舗。
職人が銅板を金鎚でひとつひとつ打ちおこして作り上げていく「鎚起銅器」は人間わざとは思えないほどの滑らかな曲線を描き、手にすっとなじむ心地よさがあります。

今回、祿が手掛けたオリジナルのラージカップの側面には「ザ・リッツ・カールトン東京」のロゴを刻印。つやのある「黒漆」を用いた文字が、銅の輝きと重なり合い、上質な雰囲気を愉しんでいただけると思います。

また、ザ・リッツ・カールトン東京45階にある『ひのきざか』内の天麩羅『しみず』にて、同じ特注ラージカップ(刻印は「しみず」)でビールや冷たいお飲み物をご賞飲いただけるようになっております。ぜひとも、ご使用感をお試しください。

20120605-photo__3_.jpg
祿オリジナル 玉川堂 ラージカップ ¥24,150

実際の販売は7月下旬を予定しております。予約販売を承っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。なお、店頭にサンプルをご用意しておりますので、お店にお越しいただき、手にとってその魅力を実感していただければと思います。
カテゴリー: 商品について
投稿者: roku
香川県伝統的工芸品 讃岐かがり手まりが、お店に届きました。
讃岐かがり手まりは、お手玉やおじゃみと共に、遊び道具の必要から庶民の間で作られ広まったそうです。そう言えば、子供の頃、祖母が、お手玉を作ってくれて、一緒に遊んだ記憶があります。ここ最近は、お手玉や手まりをあまり見かけなくなってしまいました。
讃岐かがり手まり保存会では、昔ながらの草木染めにこだわり木綿糸を手染めしており、染材料は天然の、みゅうばんや木酢、椿の灰汁など、古くから使われている材料にこだわっています。自然の恵みをいただいた、染から生まれる柔らかい風合いが 讃岐かがり手まりの特徴。そして、針一本、糸一筋でもって、球体にすばらしい色模様を作り出していきます。手仕事で数を作ることが難しいが、先人の伝統技法を受け継ぐため日々努力して制作に取り組んでおられます。

20120603-sanuki1.jpg
手まりストラップ さくらんぼ 2個付き ¥2835

20120603-sanuki2.jpg
讃岐の手まり箱(手まりの詰合わせ) ¥3675

20120603-sanuki3.jpg
にほひ手まり 桐箱 9個入り  ¥3675 
| Next»